Introduction

代表紹介

西島 朝子
西島 朝子
経歴
1992年 横浜市役所入庁
区役所、総務局、港湾局、経済観光局、経済局、市民局に在籍
・統計・調査の実施
・公益財団法人の運営管理
・海外の販路開拓を目指す中小企業や市民活動団体への助成金の創設、申請審査など交付手続き
・市民活動団体の組織基盤強化の支援、講座やセミナーの企画開催
・管理職として、職員の人材育成や事務フロー・マニュアルの見直し、業務の効率化、予算決算管理など
を担う。
2020年3月末 市役所を早期定年退職し、行政書士登録(神奈川県行政書士会)
【あいさつ】
市役所在籍中は、地元の中小企業、自治会町内会、学童クラブ、地域のグループ、NPO法人を含めた市民団体で活動されている方々から、話を聞く機会がたくさんあり、みなさんの課題について一緒に考えてきました。その中で、うまく行政とつきあってって行く方法をお伝え、お手伝いすることによって、地域や社会をよりよくしていきたいと思い、行政書士事務所を立ち上げました。みなさんの思いに寄り添いながら、これまでの公務員キャリアで得られたノウハウやスキルを使いながら、お役に立ってまいります。